MENU

タイプ別の症状と対策

診察

豆知識として役立つ

めまいは、多くの人が経験する症状となります。ですが、めまいにも色々なタイプのものがありますので、自分自身の症状がどのタイプのめまいなのか豆知識として知っておくと対策を取りやすくなるためとても役立ちます。ではどのようなタイプのめまいがあるのかといいますと、まずは回転性めまいというのがあります。こちらのタイプは、耳に原因があるとされていますので耳に関しての専門の耳鼻科がある病院やクリニックに行きましょう。目がぐるぐる回るような症状として有名なのがメニエール病というものがあります。このメニエール病の回転性めまいがあることが鑑別診断となります。次のタイプのめまいは、浮動性タイプとなります。こちらの症状は手足のしびれや呂律が回らないといったものがあり、原因は脳にあることが多いです。有名なのが脳卒中です。こちら耳鼻科ではなく脳神経外科がる病院に行く必要があります。回転性タイプと浮動性タイプによって、受診する診療科が異なりますので、豆知識として知っておきましょう。そうすれば適切な診療科を受診できるため、素早く対処することが可能となります。最後に立ちくらみタイプのめまいがあります。こちらのタイプが一番多くの人が経験するものとなります。症状は、急に立ち上がった際に立ちくらみがしてめまいがするといったものになります。これは、自律神経が安定しないことから起こります。対策としては、ストレスや疲労を溜め込まないことが大事になります。そして、規則正しい生活をして食事も栄養バランスを考えた食事をすることを心掛けることです。